027-219-4103(代)

アクセス

診察のご予約

分娩について

定期検診

次のスケジュールでご来院ください。

外来は予約制をとっております。再来受付機をご利用ください。

出血・腹痛・むくみなどの異常を感じたときはその都度ご来院ください。

ご希望の方にはおなかの赤ちゃんの性別をお教えしています。

分娩予約をお早めにおすませください。病室は特別室、洋個室、和個室、2人室、3人室があります。

胎児超音波スクリーニング検査

妊娠18~19週、28~29週頃の妊婦検診時に、技師による胎児超音波スクリーニング検査を行います。 検査時間は15〜20分ほどとなります。

検査室への入室はご本人のみとなります。お子さんを含めご家族の入室はご遠慮いただいております。

赤ちゃんの向きによって見えづらい場合、検査を後日改めて行う場合があります。

4D超音波

当院では4D超音波を導入しております。胎内で立体的に動く赤ちゃんをご家族でご覧になってはいかがででょうか?

4D超音波とは

3D超音波とは3次元超音波のことです。つまり、超音波でおなかの赤ちゃんを立体的な映像で見ることが出来る技術のことです。
4D超音波とは3D超音波に時間的要素を加えたもので、おなかの中で動いている赤ちゃんの様子を立体的に動画として見ることの出来る技術です。
ご家族が赤ちゃんの様子を把握するための分かりやすい画像として2D超音波画像より定評があります。胎動があることや赤ちゃんが大きくなることを体で感じることが出来ますが、おなかの中の赤ちゃんの様子をより分かりやすく視覚化出来ることが、母子のつながりをよりいっそう強くすることにも一役買っているといえます。

月・火・木・金 14:00〜15:00
14:00〜16:00
1回
4,000円/20分(双子の場合は6,000円となります)

母親学級

当院でご出産を予定されている方を対象に開講しています。
安心して出産に臨めるようぜひご出席ください。

対象・日時・場所

4F マタニティーホール

周産期メンタルケア

産後メンタルトラブルはなぜ起こるのか?

マタニティーブルーはマリッジブルーとは全く違います

マタニティーブルーは産後3〜10日に始まり、涙もろさやイライラしやすい・不眠などの症状が現れます。一時的(約2週間)なものですので、特に治療は必要ないと言われています。
欧米では50〜80%の高頻度で症状が現れます。マタニティーブルーから産後うつへ移行するのは5%程度と言われていて、病気ではなく生理的反応(月経前や更年期の状態)に近いとされています。

お産が近づくと

次のような症状が現われてきます。

入浴し、からだを清潔にしておきましょう。

次の場合は早めにご来院ください

ご来院の際は、あらかじめお電話でご連絡ください。

TEL. 027-219-4103